NEWS

お知らせ

  1. TOP
  2. NEWS
  3. ブログ
  4. 【祖谷の襖からくり】10月20日(徳善)が終了しました。
大歩危・祖谷
ブログ

2018.10.21

【祖谷の襖からくり】10月20日(徳善)が終了しました。

10月20日(土)第9回祖谷襖からくり夜間公演が西祖谷・徳善阿弥陀堂横広場で公演されました。ゲストの阿波阿波木偶箱まわし保存会による阿波木偶「三番叟まわし」に始まり、襖からくり、粉ひき節おどり、加羅宇多姫伝説創作劇と披露されました。20時から始まり21時30分くらいまで多くのお客様が最後まで観覧していただき盛況に終わりました。お越しありがとうございました。

次回最終日公演は10月27日(土)徳善阿弥陀堂横広場にて20時からになります。

ゲストは:「木偶舎」 浄瑠璃人形遣い 勘緑氏
1955年徳島県池田町生まれ、元(財)文楽協会技芸員、人形座「木偶舎」主宰。
早稲田大学で演劇を学び、中退後文楽の世界に入り三世吉田蓑介(人間国宝)に師事する。2012年、人形浄瑠璃の普及発展と文楽人形の可能性を求めてフリーの人形遣いとなる。主宰する木偶舎の活動の傍ら、全国各地で人形芝居の指導や、出身地徳島の農村舞台復活、アマチュアの人形遣いの指導、阪神・東北の復興支援にも積極的に取り組まれています。

まだ無料送迎バスの空きがございますので観覧希望の方は三好市観光協会(電話:0883-76-0877)まで。 秋も深まってまいりました夜間の気温は10度以下になりますので防寒対策の上、是非お越し下さい。

前の記事を見る

次の記事を見る

一覧へ