EVENT

活動

  1. TOP
  2. EVENT
  3. 北部
  4. 刻みたばこ実演 ~かんな刻み機(復元品)による伝統工法の再現~

刻みたばこ実演

たばこが初めて日本に入ってきたのは、16世紀後半といわれています。鉄砲などとともに欧州人によって伝えられました。舶来物のひとつであった喫煙の風習は一般庶民にまで広がり、18世紀になるとますます商品化が盛んになりました。
〆台とよばれる道具でブロック状に固めた葉たばこを機械にセットし踏み木を踏むと滑車と縄によって葉たばこがせり上がり、かんなを引くと削られて刻みができます。このかんな刻み機(復元品)を使って再現します。
開催期間
2019年 2月23日(土)
開催時間
・10:30~ ・午後1:30頃~

基本情報

会場
阿波池田うだつの家 たばこ資料館
所在地
徳島県三好市池田町マチ 2465-1
駐車場
なし
咨询
三好市教育委員会 文化財課

電話:0883-72-3910 FAX:0883-72-3916